真面目に仕事してるのをアピールするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

目指すイメージ

何を目指しているかで、使う物が違ってくるし


やるべき事が違ってきます。








例えば





性格が自分でもあまり社交的でないと思ってる方の場合



髪の色が4トーン(地毛)で


前髪パッつんで ロングの場合




どちらかというと そのままのイメージなので


別に似合わないわけではないけど



あまりにもドンピシャすぎて






普通になっちゃうと思いません?




よっぽど フェロモンかなんかが出まくってて




目鼻立ちがはっきりしているのなら別でしょうが…





どこで勝負するか?ってなったら





本人にかけている要素を+(プラス)する事も1つの方法だと思います。









例えばさっきの例だと




自分が社交的でないとしたら




社交的な人のイメージは?って想像すれば







分かりやすく芸能人で例えると…




まぁ、ベタな例だと YOUさんとかね






シェリーさんとかね








例えば YOU さんの場合だと



あのフワフワした髪が なんか人の心を和ませる的な効果があったり




シェリーさんの場合だと



割りとベーシックなヘアスタイルに対してハイトーン
なヘアカラーが新鮮だったりと…




その人が そういう社交的な人だから



その髪が そういう風に見えちゃうのか?






それとも


髪型が 多くの人から支持を獲そうなデザインだから




社交的なのか?






今でTVによく出るようになったシェリーさんですが




少し前までは






こちらですからね





別に全然悪くないですけど





どっちが 社交的…というか




多くの人の支持を得そうか(気を引くか)?って言ったら






私は




こっち派です







なので






目的によってヘアスタイルは重要だということが少しでも伝われば良いなと思います。





ご静聴ありがとうございました。





にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

私は今日、また黒髪に戻しました(^ー^)
スポンサーサイト
[ 2012/01/26 00:04 ] 頭の中 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。