真面目に仕事してるのをアピールするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お子さんのカット

大人よりも逆に緊張するかも…





子供のカットって






特に1歳 2歳位の子とかは





もう なんの予兆もなく




ぐゎ って

右とか向いてくるので



危うく耳を切りそうになる




耳周りをcutしてるときに

右でなんか物が床に落ちようものなら



「え?なになに?」


ってな具合で渾身の力で振り向いてきます




なので、1~2歳のお子さんのカットは
お母さんの助けが必要なのです





その点





小学校のお子さんは切りやすいですね~





椅子に座ってもらうと切り終わるまで大人しく座っててくれるんですからね



たまに足をモゾモゾしたりするんで




え?トイレに行きたいのかな?ってなるときあるけど












そんな大人しい小学校一年生のお子さんをカットしました






ビフォー




小学校一年生つったって



美的センスはそれなりに養われておりますから




カットされてて ゲッ…ってなったら もろに顔に出ますからね





ほら、素直だからね子供って ね



嫌なものは嫌なんだよね




今回のケースは 本人はあまり切りたくないってことなんだけど



お母様が 手入れを楽にしたいということで



本人の意志を押し殺しましての カットとなりました






なもんだから…





切ってる最中 「え?話が違うだろ?」みたいな表情を浮かべるわけですよ




もうね、口がへの字になっちゃってて




こっちとしてはなんとしてでも笑顔になってもらわなゃならんと必死にカットするわけですが




それとは裏腹に





子供はどんどん切られていく髪を見て





もう ふてくされた感たっぷりな表情してるわけですよ






これはヤバイと思ってたら




お母様が 「あら~!かわいいじゃん~~!」 って来てくれて





なんとかお子さんの表情も和らぎまして






なんとか切り終わりました






こちらです↓







最後は笑って バイバイしてくれたので




お陰でその日は安眠することができました(笑



にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村


(^-^)/ バイバイ
スポンサーサイト
[ 2012/01/23 23:06 ] カット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。