真面目に仕事してるのをアピールするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ギャロに学ぶ野暮ったさ

男性のヘアスタイルで最も大切なことってなんだと思います?






にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村
(ブラピに目が移る前にここを↑押して下さいませ。)
















スタイリングのやり方?








(↑貫禄が半端ない…)


まぁ、それもあるでしょうね



しかし



私の個人的な意見ですけど





男の人って、どっかに野暮ったさがあるのって大切だと思ってます。




野暮ったさってったって 汚さとか 不潔とかっていう意味じゃないですよ



何て言うんだろ…



男くささ…?




ギャロなんかその典型的な例ですよね(笑





外人と日本人比べても参考にならないかもしれないけど…





野暮ったさがある人ってのは どっか魅力的なんだと思います


そして

それって世界共通なんじゃないかなぁ…って勝手に思ってます(笑






…ということで




今日は その野暮ったさのあるヘアスタイルってのを


自分なりにに造り上げてみます(←その感覚は人それぞれだろうからね)





今日の登場してくれるお客さまは



ガッツリ肉食系の方です(笑)





なので


カットするときなんかはセニングなんかはあまり使いません(笑)



野暮ったさってのは セニングの使用頻度が多くなればなるほど


確実に減っていきます


肉食系なのに 毛先パッサパサで スッカスカだったらカッコ悪くないですか?(あくまでも自分はそう思う。)













今回はパーマってこともあったので セニングは控えてますね




んでワインディングしていきます





短い所なんか8mmで巻いてるからね





今回はノークリープですので



中間水洗後 すぐ2液



洗い上がり↓










スタイリングはグリース使います



で、こうなりました↓





グリース使わないと ウィーン少年合唱団の子みたいになっちゃうからね



そこはガッツリと、グリースでツヤっツヤにして…



そして、このあと…





お子さんのPTA に行くという…、このギャップが良いですね(笑)
スポンサーサイト
[ 2011/12/15 17:16 ] メンズカット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。