真面目に仕事してるのをアピールするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【哲学】美欲について

昨日は、予定を変更したにも関わらず





本日もご覧になっていただき誠にありがとうございます









昨日、本当はお客さまのbefore、afterをやろうと思っておりましたが






忘れない内に書きたい事があるので






ご覧ください








***********


今のお店には介護のお仕事をなさってる方が結構いらっしゃいましてですね







よく話す会話の内容に、認知症の患者さんの話が出るのですが




こんな事を喋ってるんです






「認知症になってもね、綺麗にしたいっていうのだけは忘れないみたいね…」






…って





その時は、へーそーなんだー…位にしか思ってなかったのですが







良く考えてみると、これって凄い事なんだ!っていう事に後から気付くことになるんです…










実は、僕のおじいちゃん去年に亡くなったのですか






おじいちゃんも認知症だったのですが、男だったけれども、特に身だしなみで髭を剃ろうとするなどはしてませんでしたが





女性に関しては





よく介護施設に、あのボランティアで美容師の人達がカットしに来てくれたりするやつあるじゃないですか








その時、その認知症の女性の患者さんが、美容師の人にカットしてもらってるのを見ると







物凄い笑顔になってるんですよね♪





「ニコ~」って







後から調べて分かったのですが







認知症を改善させる為に医療現場では実際に『化粧療法』というのが取り組まれていて







患者さんに綺麗になってもらう事で『喜び』の感情を引き出し改善したケースが幾つもあるそうなんです








改めて考えてみると






人には、綺麗になりたいという『美欲』っていうのがあって






潜在的に備わっていて、内側から沸き上がってくる欲求として




既に人には組み込まれているんじゃないか?って思うんです







…でないと、説明がつかないんです








日付を忘れ



自分の家族の名前さえ忘れてしまった人が




綺麗になって喜ぶって…






それほど『綺麗になりたい』という欲求は強い欲求なんだと思うんです…







確かに、症状の程度の差で『綺麗になる事に』全く無関心…って方もいらっしゃるとは思いますが







介護士の方々の話を聞くと『綺麗になる事』と『過去にしていた仕事』に関しては覚えている方が多いそうなんです

















結局、何が言いたかったかといいますと







女性の方の多くは、三大欲求の他に『美欲』という欲があり(仮定)






その欲を活かす事で






より綺麗になって素敵な人生を歩んでいただきたいと思うのですが







ここで少し考えていただきたい事があるのです






女性の方で意外と多いのが





綺麗に『ならなければならない』と思っている方






男性にしてみれば「は?そんな人いる訳ないじゃん」




…って、思うかもしれませんが





女性の方、いかがでしょう?









自分は綺麗になりたい!という欲求を満たす為にメイクや服を買ったり美容院に行っているのか?





それとも





義務的に、仕方なく綺麗になっているのか?






例えば




仕方なくメイクをしなきゃならない




仕方なく服を揃えなければならない





仕方なく髪を切らなければならない…







そこに『仕方なく』が入るかどうか?








もし、今現在『仕方なく』綺麗になってる…という方がいらっしゃるのであれば…






まぁ、恐らくこのブログをご覧になってる女性の方に関しては、美に対して強い欲求をお持ちでしょうから大丈夫だとは思いますが







心当たりある方でもいいので






そのような場合






『一度、全てを止めていただきたいのです』






「え?!それって素っぴんで出勤しろって事?」





はい、そうです。





「え?!それって美容院に行くなって事?」






はい、その通りです。







全てを断ち切り






自分がどれ程『美しさ』に対して強い欲求を持っていたのか?を知っていただきたいのです







馬鹿げた事のように思われるかもしれませんが







素っぴんで出勤する方や



髪の毛を何年も切らないでいる方や





服に全く興味の無いという女性の方もいらっしゃるのです







それが良いとか悪いとかっていう話ではありません







その状態が『平気』になっているという事は








変な例えかもしれませんが






食欲が無くて、ご飯を食べない状態に似ているという事






睡眠をしていないのと似ているんです







数日前にも書きましたが






『お腹が空いたら食べる』という健康法の話をしましたよね?






これを僕のお祖母ちゃんに言うと、恐らく





「何言ってるっけなよ!3食食べねば駄目だべ!」





…と、なる事は想像つくので言いませんが






昔の方に「お腹が空いたら食べるのが良いんだよー」何て言うと




殺すきか!





…と、なるのがオチ







なので府に落ちた方のみ実践していただければと思うのですが







どうでしょう?






ご飯もそうだと思いますが





お腹が空いてから食べるご飯と





お腹が空いてないのに食べるご飯とでは







どちらが美味しいでしょう?






ですよね?お腹が空いてから食べるご飯の方が美味しいに決まってます








僕が言いたいのはそういう事なんです






仕方なく綺麗になってる(身だしなみを整える事を苦痛に感じる)のであれば






お腹が空くのを待つように






綺麗になりたいと思うまで、一切ビューティー関連の物に触れない事








そうすることによって







女性の本能として備えられている『美欲』を呼び醒ますことが出来るのでは?






…というお話なんですが









ここまでOKですか?









明日は





では、何故そのようになってしまったのか?



何故




身だしなみを整えることに苦痛を感じるようになったのか?







について検証していきたいと思います。








にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

因みに、お釈迦様は無欲という大欲をお持ちだったそうです…
スポンサーサイト
[ 2013/02/24 11:40 ] 頭の中 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。