真面目に仕事してるのをアピールするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なめられないようにする

自分は、お客さまに綺麗になっていただきたいと思っておりまして






そうですね、女性なら綺麗になってもらいたいですし






男性ならかっこよくなってもらいたいと思いながら施術しておるわけなんですけれども









もっと根源的な部分で目指してる事があって







それが






『なめられないようにする』という事






少し言葉が乱暴に感じると思いますが






そのままストレートに表現するとこのようになります









「なめられるって何?」と思うと思いますが






なめられる人ってなめられるんですよね(笑







例えば





レストランを予約していたはずなのに






レストランに行くと、レストラン側は予約を受けてないと言って






「う~ん、どうしましょう…」とレストランの店長






何となく「ただいまお席満席でして、今日のところはお引き取りください…」的な空気を醸し出される








もう、これは完全になめられてます






そうではなく








「あ、この人はこのまま帰しちゃまずいな…」と、思わせなければならないという事です







まあ、これは極端な例ですけれども






人は悲しいかな見た目で判断する傾向があります







それが初対面ともなるとその後の印象もずっと初対面の印象を引きずることになりかねません








いくらマニュアルのしっかりしているお店でも






対応するのは『人』です







ロボットが対応するの時代であば、また話は違ってくるとは思いますが








『人』対『人』ですので







なめてるつもりではないにしても、つい気が緩んでしまう事があると思うのです。







「気が緩むって良いことなんじゃないの?」




…と、思われるかもしれませんが







身近な職場のスタッフ達も、家族も全て







『緊張感』がなくなりはじめると良くない事が起こったりするのをよく聞きます





例えば






以前、結婚してる先輩と話してしてる時







「うちの奥さんは楽だね~、気を使わなくて良いからさ、何やってもいいもん。お互い空気みたいな間柄だな!」





…と、先輩と話していたのですが





自分は、その時





「空気みたいな間柄だったら奥さん必要ですか?むしろ空気でよくないですか?」





と、言おうとしましたが言えませんでした






その後、お互い空気のような間柄の夫婦生活がどのようになったかはご想像にお任せします…








結局、何が言いたいかといいますと






なめられるというのは、存在を軽くみられるという事






それは、いてもいなくても一緒という事だと思うのです






それが、家族でも、職場の同僚でも、友達でもなんでも







仲が良いのと、緊張感がないのとは話が違ってくるのでは?と思います








人から怖がられるでもなく






恐れられるでもなく






大切なのは『緊張感』であり







その場に適度な緊張感を持たせる事によって







お互い尊重しあえる関係を築いていく






そういうヘアスタイルを創るのが狙いです







ですので





何故、あのシャンプーとトリートメントをここまでしつこくこだわってお勧めしてるのか?







何故、ここまでしつこく髪の乾かし方を教えてるのか






何故、ホームカラーをお勧めしないのか






何故、要望があるにも関わらずカットで削ぎを必要以上いれる事をお断りしているのか







何故、あの草を使ってるのか…








実は、そのような意味で今まで施術させていただいておりました








もし、今後レストランで予約の手違いがあったら







まずは、ワインとデザートがサービスされる位を目指しましょう










にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

ここからまた勝負
スポンサーサイト
[ 2013/02/03 21:24 ] 無題 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。