真面目に仕事してるのをアピールするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

過去は変えられるという話

今日の記事は、『美容』には全く関係ない話になります



ですので、違和感を感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが




どうしても伝えしたい内容な為、今回は少し予定を変更しまして『ちょっと変な話』だけど、人によっては良い話になるかも?なお話をさせていただきたいと思います。




何のお話かと言いますと…




最近、美容師どうしFacebookやなんかでも話題になった




『過去は変えられる』というお話




その時その話の内容を聞いた時は「へぇー、そーなんだー」ぐらいの感じで聞いていたのですが






数日前に別の場所でも同じような話題が出て





初めてその内容が自分の中で府に落ち、噛み合ったのです









皆さんもご経験あるかと思いますが




昔、例えば小学生位の頃『苦手』な科目などございませんでしたでしょうか?




僕の場合ですと『算数』『国語』『理科』『社会』と、全てにおいて苦手で(笑



どのくらい苦手だったかと言いますと




小学生なのに、冬休みにのりよし君と一緒に補習授業を強制的に受けさせられるという






後から先生に聞いたら、その小学校で補習授業など前代未聞な事だったそうで





思わず吹いてしまったのを今でも覚えています






しかし、僕位のレベルになると 補習授業に行かず、当時発売したばかりのドラゴンクエスト5をやりまくるという




今思えば三浦先生には本当申し訳ない事をしたと思っております






確かに、これも変えたい過去の記憶をなのですが








この前教えていただいたお話の内容に




世の中には、当時小さかった頃の苦手だった事や嫌な思い出を今現在にまで引きずっており



それらが劣等感となり 今現在もそのお陰で苦しんでいる人がいるというお話が出たのです






例えば、運動会や体育の授業でかけっこすればいつもビリで、それを馬鹿にされて傷ついて辛かったとか




成績はいつもビリで、それによって自信がなくなったまま大人になってしまったとか





それ以外にも色々あるとは思いますが





嫌な思い出として今現在まで引きずっていると





それが足枷になるよっていう内容のお話なんです





「過去の出来事は変えられないだろ?」と、多分皆さんもそう思っておられると思いますが





実は変えられるという事を知ったのです






僕の場合に置き換えて例えさせていただきますと





この話は、実は身内しか分からないような内容なのですが




当時仲良くしていた友達がおりまして、一緒に僕の家で遊んでいたのですが




一通り遊んで、その友達が帰ってから部屋を片付けていたら 当時僕が宝物のように大事にしていた『エイプ』のTシャツ(当時15000円)が無くなってたことに気付いて




あれ?ってなったのですが




まさか、その友達がかっぱらったとは思えなかったので、そのうち出てくるだろと思ってほってたんです




そしてある日、その友達の家の近くに来たので その友達を驚かせようと家に突然行ったら





「あれ?それ…、お、俺のTシャツ…。」






…と、まさかの展開となり




その日からその友達とは縁を切りましたとさ!(笑




…って話なんですけど




当然、この出来事のお陰で、さすがの僕も傷つきましてですね




けど、だからと言ってこの出来事は別に大した事じゃないと思ってたんです





けど、改めて冷静に考えたら




その出来事のお陰で その当時の記憶は暗いものとなり




『オセロ』に例えると黒となっていたのです





そう、嫌な思い出ですね





今回、何をお伝えしたかったかと言いますと





その嫌な思い出という黒オセロを『白く』ひっくり返せって話なんです




何の為に?




今現在を気分良くいる為にです。




ひっくり返したからといって、何処にその影響が出るのかは分かりませんが





良い思い出に囲まれている人と





嫌な思い出に囲まれている人とでは




明らかに『人生の質』に差がでるって事を教わったんです





要はどうしろ?って話なんですが




過去の記憶を都合の良いように塗り替えろって話なのです




今回僕の話で例えると




友達だと思ってた人から 大切なものを盗まれた



=それは裏切り




…となり




このままの思い出のままだと僕が被害者になってしまい





そのまま被害者意識が根づいてしまうのはマズイだろうという事で








今回、僕の記憶の中でこのように塗り替えました




僕が持っている物は、人が盗みたくなる位に魅力的に思えたんだな …、つまり自分はスター性がある!




…っていう勝手な解釈(笑





この解釈によって





僕自身も気持ちの変化として





マイナスだった思い出が 『自信』という形にひっくり返ったのです




今現在がプラスに転じるように過去を塗り替えると





僕と今現在関わらさせていただいている方々に対しても、周りにもっと元気を与えられるという





『肯循環』となる訳です。







…という事で、長くなりましたが






過去の嫌な記憶を プラスに変えないと『損』だって事を伝えたかったのでございます。







このお話、信じてくれとは言いません




もしかしたらあまりに変な話だから、失客に繋がるかもしれませんが





しかし、届いてくれる方が一人でもいればいいなという思いで勇気を振り絞って更新してみます





にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

良い話というのはお伝えしたくなるものですね
スポンサーサイト
[ 2012/12/04 21:26 ] 無題 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。