真面目に仕事してるのをアピールするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

全ては髪から始まる

皆さんこんにちは





昨日の 銭丸てんてーの夜の講習会があまりに楽しすぎて



そのお陰で寝不足で





足ふらつきながら仕事しておりますが





ブログはちゃんと更新せねばと思い(昨日の記事が適当だったので)






下書き保存していた記事をしっかり更新したいと思います(笑






*****************



一昨日の話の続きですが








ちゃんと覚えてます?









お爺さんのお話







そう、違和感を覚えた理由が







髪型と 服装が合ってなかったって







そこまでお話しましたよね?





あの一件は僕にとって






髪型と 服装の どちらの方が大切なんだろう?って






髪型と服装のバランスって何だろう?って





そんな事を今一度考えさせられる場面でした






確かにあの話はちょっと極端な例かもしれませんが






やっぱり髪型って大切なんだなって事、改めて考えさせられました






何故なら、どんなに着飾ったとしても







髪がバサバサだったりしたらそれだけで台無しになりかねませんからね







いや、なりかねませんじゃないな…






台無しになります って言い切れますね






例えば





髪がバサバサになってる素敵な方ってやっぱり見たことないんです






僕の知ってる限りでは





むしろ…





「この人なんのシャンプーつかってんだろ?」




とか




「何処の美容室いってんだろ?」





って、思わせる位に綺麗な髪をしていらっしゃいます







それとは逆に…






少し過激な内容になってしまいますが





仙台に暮らしてた時の話なんですが





その頃 電車で通ってたんですけど






駅に行くとそこで寝泊まりしてる方々が沢山いらっしゃって






職業病なんでしょうね






ついその方々の髪型に目がいってしまうんです







確かにそこにおられる方々も一生懸命生きておられるんだとは思いますが





やはり髪にまでは意識は向かないのでしょう





バサバサした質感で べたついてる印象でした












何故、こんな話をしたかっていうと





『似合わないような事は起こらない』という事なんです






分かりますか?





だって





ツヤっツヤの髪して、明るい服着てるホームレスって逆に変ですよね?(笑






そんなのはホームレスは似合わないんですよ












そこにいる方々は ほぼ99%の確率で 髪ボサボサで服の色は すすけた黒色ってね?







それが一番似合う(笑






で、ちょっと話は変わるんですが







ドラマでよく 悲しいシーンなんかありますよね?





その際のBGMなんか





悲しいそーな曲かかりますよね?





だから何となくそのシーンが悲しく感じたりするものなんです







けど それが、悲しいシーンのはずが




もし、吉本新喜劇のあの曲がかかったら?




チャララチャッチャチャ× 2♪…ってやつね





そう、コメディーになるんです





それぐらいBGM の影響力って大きいんです




しかし、それと髪の話と?





どう関係あるんだ?って。思う方もおられると思いますが







実は…






気付いたんです






髪ってね






BGMの一種なのかも!って






意味、分かります?







普段の生活にまさかラジカセかついでBGM かける訳にはいきませんよね?MC ハマーじゃあるまいし






「私、陽気な雰囲気を醸し出したいからボサノバをかける!」ってのは無理






だ か ら




髪っていうのは





その人の雰囲気を醸し出すための1つのツール…って事






なので





昨日の話で例えると



お爺さんの服装はクラシックの 『モーツァルト』っぽい雰囲気かと思いきや





実際の髪型を見ると





『男はつらいよ』がしっくりくる…






もし、あれがハンチングキャップかシルクハットだったら




ゴットファーザーだったのかもって事






だから、『似合わない事は起こらない』って事は






いくら気取って紳士のように過ごしていても






髪型が残念だと











上からタライが落ちてきたり(笑









道でつまずいたりするって事







だから







白馬の王子さまに迎えに着てもらいたいのであれば













こうしなければならないって事なの(笑







要は





順番が逆なんです





なりたいようになる為のプロセスが







なりたい自分のなってから髪を変えるのではなく






髪が変わるとこから全てが変わるんです






結局




それを伝えたかったんです…はい。








にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

お陰さまです。いつもありがとうございます(^ー^)
スポンサーサイト
[ 2012/11/20 19:10 ] 無題 | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/11/21 17:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。