真面目に仕事してるのをアピールするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

見返り思考

はい…






今日は休みなんで






AM3:00起床で


(暗っ!)





向かった先は…










あ、ここ、海じゃないですよ~w




ハ チ ロ ウ ガ タ ってとこ♪




ここにブラックバス釣りに行ったんです












三時間半粘ったんですけどね…








結局、坊主(笑







「朝早く起きて、あっつい中汗を垂らしながら必死でやったからといって魚は釣れてくれる訳ではないんだね(^_^;)」










聴こえました?小声の呟き(笑







いっつも自分そうなんですけど





辛い事を我慢して何かをすれば その後ご褒美的な物がくるのでは?って思ってしまう癖がありましてw







ま、今日はそんな「辛い~!」って、そこまでは思ってませんでしたけど








眠いっちゃー眠いよね(笑








だからね、そんな眠い目を擦りながらやってんだからこっちはと…






だとしたら奇跡の1つや2つ起きてくれても…ってどっかで期待しながらやってましたけど







起きませんでしたね奇跡は(笑






なが靴ぐらい釣れてもよさそうなものを…






けどですね…






今日、気付いたんです






あ、これ仕事も一緒だなと





例えば





お客さまと接する時も






このお客さんにまた来てもらうために必死で努力して血眼になってやればまた絶対来てくれるだろう!…って





そんな風に思われながらやっても






お客さまは迷惑じゃないです?






「そんな眉間にシワ寄せながらカットされても…こ 怖いし…」


って



「そんな力目一杯に肩揉みされても…ぃ 痛いし」


とか


「そんなぁ…、アイロンする時ここまで引っ張る?頭揺れすぎて酔うわ」



…とかって




美容師が一生懸命やってるつもりでも






お客さまはものスッゴい不快な思いしてる時って








意外とあったりするものなんですよね






気付いてないだけでw











どんな風な心境かというと






一生懸命やってる自分に酔ってる…みたいな






まぁ~イイ迷惑ですよお客さまからしたら(笑








「ふふふ、こんだけ必死で頑張ったら絶対次も来るっしょ♪」って






確かに一生懸命やればお客さまにその想いが伝わって







好印象の場合が多いです







そこを否定してる訳ではなく







その…、なんて言うんだろ






ここまでしてやったんなら…っていうんですか?






さっきの釣りの話じゃないですけど





こっちはこんだけ必死にやってんだから ご褒美お願いね♪的な(笑






そんなニュアンスを感じさせたらもうアウト~ですよね






だから





やってあげてるってニュアンスじゃなく






楽しんでやってるってのが大切なんじゃないかと






まぁ、場合によっては楽しんでる暇がないときもありますが(笑






けど






どっちにしろ頑張る事は頑張ってんですよね





また絶対来てもらおう!ってする頑張りも





楽しみながらやる頑張りも






どっちも頑張りには変わりないんだけど






目的が違うって事ですよね






来てもらおうとするのが目的と





楽しんでやるというのが目的とでね







それがお客さまに伝わ…







…って






あ…、なんか話釣りの話から大分逸れちゃいましたけど








結局今日の話に戻ると






多分、魚さん達にも伝わっちゃったんだと思います(笑






「こいつ、自分の頑張りに酔いすぎて ルアーさばきが疎かだわ~、こんなのに釣られるてたまるかぃ!」




って





だから







今日の事を教訓にですね







恩着せがましい接客は避けて(笑







明日からまた、楽しく頑張ろうと思いますww







にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

ね、眠い…、もう限界…(バタン)












スポンサーサイト
[ 2012/07/29 21:40 ] 頭の中 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。