真面目に仕事してるのをアピールするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カリスマ美容師

今のお店には、スタッフが6名いて




男性3人、女性3人の



計6名で日々サロンワークに奮闘しております





そして、今のところ





ブログや




Facebook等のソーシャルネットワークを活用しているのは




僕と店長の2人だけで





他の4名のスタッフは一切その辺に関して関わっておりません






…ですので







他の4名のスタッフの仕事ぶりがなかなか表に出てきません





なので






「勿体ないなぁ~」って時々思うんです(笑





余計なお世話かもしれませんが










その…4名




それぞれ すごく個性が強くて…






その中でも一際キャラの濃い…





勝手にその人の事書いちゃうと 怒られそうなんで(笑






バレないように





イニシャルでちょっと紹介したいスタッフがいるんです






その人M・Aって名前のスタッフなんですけど








金髪の…





そう、そのMさん





この人ね






多分 話した事無いってお客さん いないんじゃない?ってぐらい





パワフルと言いましょうか





自分の世界に引き込む吸引力と言いましょうか





それが物凄いんです




んで





キャラクターが濃い上に、仕事に熱いもんだから






今の時期は気を付けないと火傷しちゃうので






僕は 程よく距離を保っているんですが






それでもグイグイ寄ってくるのがMさんなんです





で、そんなパワフルなMさん





僕としては最初の頃 この方を見ていて




「ちょっと暑苦しくないか?」なんて思ったことあったんですが




そんな心配とは裏腹に





次第に その熱さがお客さまに伝わってたんでしょうね





物凄く お客さまから支持を得ていって






一気に裏番長というあだ名が付く位のポジションまで登り詰めていきました






『影響力』『面倒見の良さ』『仕事が早い・上手い』




と、三拍子揃った長所があるもんだから相当手強いです(笑






昨日もね




そう、土曜日ですよ…





結婚式のセットのお客さまやってたんです




Mさんがね






あっという間に仕上げてね





フッてそのお客さん見たらね




可愛いかったんですよ





この人ね



何がすごいかって言うとね





ん~、これ言っても良いのかな?





あのね、この方って 練習みたいなことしてるとこほとんど見たことないんですよね






なのに ちゃちゃっと仕上げちゃって、可愛く創るもんだから





もしかしたら中田みたいにこっそり練習とかしてんじゃね?って




「こりゃ何か秘密があるな…」って思ってね探った事あったんです




えーっと




あれは去年かな?




僕 朝早く出勤してた時あったんです









このMさんも 朝出勤するの物凄く早いから





「こっそり朝練してんじゃねーの?」ってこっそり覗いたらね




朝からケータイでのワンセグで目覚ましTV見てんですよ(笑





んで、たまたまかな?って思って その後も毎日早く出勤したんですけど





朝からセットの練習はしていませんでした






もうね…




天性のものなんだろうなって勝手に解釈する事にしました








そんな裏番長 Mさん





度々僕の撮った写真に写りこんでるので





もしかしたら ブログ見てる方なら「あ!」って思うかもしれませんが




こちら↓








見つけました?







そう、その方がカリスマ裏番長のMさんです。






何故か僕の撮った写真にいつも写ってるんですよ





わざとか?って思う位(笑





今後も多分 写真の片隅に写ってると思うので





そちらの方もお楽しみに(笑








にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

押さないとMさんに怒られますよ(笑
スポンサーサイト
[ 2012/07/15 20:38 ] 無題 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。