真面目に仕事してるのをアピールするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軟毛にハナヘナW染め

なんか、今日 雨降るって言ってたけど






メッチャ晴れてる…





ラッキー♪





…って






自分、今日お休みなんですけど






一昨日のお客さまの施術についてちょっと書いてみたいと思います








連日 ハナヘナの話題で飽き飽きしてる方もいらっしゃるかもしれませんが(笑






少々お付き合い下さい








ハナヘナやってる美容師さん方は





ヘナとインディゴの割合をどのようにやってらっしゃるのか






色々な方法があるかとは思いますが







自分の 良かった・成功した例をちょっとまとめてみたいと思います





『ダブルヘナ染め』




こちらのお客さま






今回4度目のハナヘナ









最初の頃は




根元はアルカリカラー


毛先ハナヘナってパターンだったんですけど




白髪の割合がほぼ100%だということで




二回目以降 ダブルヘナ染めに変更しました




1st




ヘナ単品 放置 28分



2nd






根元 インディゴ単品


毛先 ヘナ + インディゴ (4:1)



放置 28分 + スチーム







こちらのお客さまの髪質データ

・軟毛
・エアウェーブ 年に 2~3回
・約20日に一度カラー来店(←以前まではアルカリカラーでリタッチ)






仕上がったとき



「あれ?ちょっと暗かった?」って思ったんですが



乾かしたら ドンピシャでした



ハリコシがない髪質だったのですが



今回2度目ということもあり



非常に弾力を感じさせる髪質になって


ペターっとしてた根元が立ち上がるようになり


そして 何より艶が出るようになりました




因みに


次回来店されたら



毛先のトーンを見て



インディゴの割合を調整するつもりです





以上




にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

高橋名人ばりの連打
スポンサーサイト
[ 2012/07/01 10:13 ] ハナヘナ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。