真面目に仕事してるのをアピールするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

厄介な髪の条件

今 お店で使ってるパーマの薬剤は






この方が開発した物を使用しております。







美容師でない方にとっては 普通のおじさんに見えるでしょうが(笑





我々 美容師にとってはリスペクトしたくなるような人です(実際会ったこと無いから詳しくは分からないけど)





とにかく薬剤開発から 技術講習 専門誌で取り上げられる等…


幅広く活躍されております





そんな パーマの薬剤を開発した方でも 厄介なお客さまというのがいらっしゃるようで






その方がこちら↓



厄介なパーマのお客さま



厄介と言うと 聞こえが悪いですが




難易度の高いお客さまと言えば良いのかな?







そちらを見ていただくと分かりますが




市販のカラーと市販のシャンプー&トリートメントをお使いのお客さまに




パーマやカラーや縮毛矯正するのは





実は 物凄く難しくて



難易度の高い作業になるのです。




しかし、それらのことを





お客さまは理解されてない方が多いのです



まあ、当然ですが




中には



「プロなんだからそれでも結果を出すのがプロでしょ?」と思った方もいるかも分かりません




確かにおっしゃる通りです




プロはどんな髪質にも対応せねばなりません





しかし




プロだからこそ 最高の仕上がりにするためのお客さまへのホームケアのアドバイスをお伝えするのもまたプロの役目だと思っておりますので





そこはご理解下さい。






誤解してほしくないのですが





市販のカラーや市販のシャンプー&トリートメントを悪く言ってるのではなく




あくまでも




パーマをかけるときやカラーをするときに 薬剤が浸透しにくくなるので




パーマのモチやかかり具合に影響が出てしまいますよ


…と、お伝えしたまでです。









にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

ちょっと ココ押してみたらどうなるか試してみません?
スポンサーサイト
[ 2012/02/10 23:26 ] 無題 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。