真面目に仕事してるのをアピールするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

縮毛矯正にエアウェーブ

今回の自分の中での成功の目安は



①beforeとafterの手触りが同じであること

②カールを出す事

③出来れば2パターンのウェーブを楽しめるようにすること




この3つの条件を満たす事が今回のミッションです。







beforeこちら↓






このお客さまはうねりがそれなりにあって、いつもハードのチオで縮毛矯正をしています。



左下の乾いた毛束の部分に注目していただきたいのですが



髪質は細くて 乾燥毛で かなりのダメージがあります





美容師それぞれで難易度というものは違うとは思いますが


私にとっては今回のケースは 正直に言いますと

難易度★★★★☆です




カウンセリングの段階で 今回はハッキリ言って 完璧な仕上がりを約束はできないという事はお伝えして


(そんなの無責任だ!…と、思われるかもしれませんが そのぐらいハードルの高い作業だという事をお伝えしたかったまでです。)


早速 施術に入りました。





薬剤は



弱酸性チオつけ巻き



ムツナミのスピエラ



クリープL7


の 3つを使い分けました。






その前に




今回のヘアスタイルのオーダーは



ヘアカタログの中から選びました




写真は撮らなかったのですが、ワンレンの顎下レングスのボブで

毛先に内巻きのパーマスタイルです。





では、ワインディングしていきます





バックは15mm~26mm



サイドは 19mm ~26mm











タイムを置いて




10分間 中間水洗します






その間にクリープを進行させ




中間水洗終えてからも



ぐちゃぐちゃになったロッドを直しながらも クリープの進行を狙いました






そこから 中間処理にインナーコンプを使用





で、ガラス化させます






2液はダブル酸化で


6分 6分…













仕上がりましたのが…






これが










このようになりました






バッチリ内に入りました





そして、今回のミッション



①beforeとafterの手触りが同じ


②しっかりカールを出す事


③2パターンのウェーブを楽しむこと




①と②に関しては ミッションクリアできたと思います




③に関しては お客さま自身が 乾かす時に毛束を捩らずに 手でグシャっとまとめて乾かすように出来れば

動きのあるスタイルを造れますので



これもまずクリアだと思います






という事で




今回の縮毛矯正した髪にパーマをかけるの巻き~




私としては成功としました





これから また更なる進化を目指して






お客さまに還元していきます!





にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

今後の自分に期待
スポンサーサイト
[ 2012/02/03 01:22 ] エアウェーブ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。