真面目に仕事してるのをアピールするブログです。
月別アーカイブ  [ 2013年01月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『たかが美容師』からの警告

市販のシャンプートリートメントをお使いになってらっしゃる方についてよくネガティブな記事を目にすることがありますが





それにつきまして私の意見としましては





全く構わないどころか







それらは個人の自由ですので私からサロンの商品を強要するということは一切いたしておりません









しかし、最近ご注意していただきたい事が出てきました








ここで書く内容は、縁あって関わらせていただいてる大切な皆さま方に





『失敗』していただきたくない




『嫌われてほしくない 』




むしろ『多くの人に愛されてもらいたい』という思いで




注意していただきたいことを挙げさせていきたいと思います






そして、それにたいしての行動プランをご提案させていただきたいと思います








何についての注意かと申しますと






【匂いについて】なんでございます






恐らく、普段お使いのシャンプー&トリートメント





気に入ってお使いのものもあれば






妥協してお使いになってる物もあると思います





それはそれで構わないのですが






ただ、気を付けていただきたいのがこの『匂い』なのでございます






今、市販で販売されているシャンプーやボディーソープ、柔軟剤や洗剤…







皆さんお気付きでしょうか?








それぞれ『個性』の強い匂いを放っております





有名どころで言いますと






ダウニーやパンテーン、ラックス、ツバキ、エッセンシャル、レノアハピネスetc…





今や、それぞれの会社は売上の競争を行っておりまして




どれだけ『インパクト』のある匂いを放てるか?に各社とも意識が向いております






中には『擦る』と匂いが変わるという柔軟剤まで出てきました







それらそれぞれ『単体』で匂いをかむと、非常にいい匂いなのですが







それが合わさった時…






非常に頭の痛くなる匂いになる場合がございます






ネットや雑誌には





『この柔軟剤をつけてる女子(男子)がモテる!』






…などのように書かれていましたが





そのせいなのでしょうか?





皆さんこんな経験はないでしょうか?








街を歩いていて(特に秋田の場合はイオンや映画館)人とすれ違ったとき







「げっ!頭の痛い匂い…、これ香水の匂い?柔軟剤?何?やだー」





という経験





それが香水なのかシャンプーの匂いなのか柔軟剤の匂いなのかは分かりませんが





匂いのある商品をつけすぎるあまり






好意を抱いてもらおうとした行動が






逆に相手に不快な思いをされたらそれこそ本末転倒






縁あって関わらせていただいてるお客さまにはそのような側には回っていただきたくないという思いがございます






【そうならない為に出来る事】






とてもシンプルです





『匂いのある物を2つ以上付けない事』






例えば





市販のシャンプートリートメントをお使いになってる場合






それだけで十分匂いが強い(個性的)です





ご自分では気付いていらっしゃらない場合が多いのですが





私は人とすれ違うだけでなんのシャンプーか当てられます






それほど今のシャンプートリートメントの匂いは強いです





本当にそのシャンプーの匂いが気に入ってらっしゃる場合はそれで勝負して頂いても構わないと思われます







柔軟剤や洗剤も然り








現在お使いの香水がお気に入りの場合も







柔軟剤には十分お気をつけください





今や柔軟剤も第二の香水という位置づけです





匂いの喧嘩になる場合がございますのでくれぐれも慎重にお選びなる事をお勧め致します









今現在、私が関わらせていただいてるお客さまにお使いいただいてる物で





・DO - Sシャンプーをお使いの方の場合

・DO - Sトリートメント

・ACL

・ハナヘナ

・DO - Sスタイリング剤




…がございますが




最初は『デメリット』として捉えられていた無臭が




たまたまの偶然なのか





今や『メリット』に変わりつつあります





この場合




匂いがほぼございません




全くの『無臭』とまではいきませんが





匂いはほぼございませんので






何か1つ匂いのある物を付けられても良いかと思われます







それでも





「私はそんなこざかしい匂いなんかで勝負なんかしないわ!私は私自身からでるフェロモンで勝負するの(はーと)」





…という方の場合はそれはそれでで全然構いません。







…という事でですね






今の世の中『個性』のある物で溢れかえっております





それを上手く使いこなすには





プラスの発想よりも







意外と『引き算』の方が上手くいったりするように思われます







どうか皆さんには『愛される』側になっていただきたい




そういう思いで書かせていただきました







参考になれば幸いです






いつもありがとうございます。








にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

ここ押すとフェロモンUP
スポンサーサイト
[ 2013/01/20 15:12 ] シャンプー | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。