真面目に仕事してるのをアピールするブログです。
月別アーカイブ  [ 2013年01月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

逆の立場に立って

昨日、営業中に左上の銀歯が取れまして…






それで今日お昼に歯医者に行かせていただいたのですが







(ご予約のお客さま、夕方にずらしていただいてありがとうございました。)









そこで、小学校の頃から通ってる歯医者に行ったのですが







今日、歯を削られてふと思ったのです








当時の治療法と何か変わった所はあるのだろうか?と…








特に不満などはないのですが








削られながら思ったのは







「歯って削ったら元に戻んないよな?…って事は?あんまり削んない方が良いのでは?」






と、素人ながら疑問に思ったのであります







いや、詳しいことは分かりませんよ







プロではないので、そこまでの専門的な事は分かりませんけど







①何故削らなければならないのか?






②虫歯を削らない方法で治す術はないのか?





③歯磨きを念入りにしてるにも関わらず、何故銀歯の奥がいつも虫歯になるのか?





④だとしたら銀歯にしたところ全部虫歯になりやすいのでは?







…などという疑問が沸いてきたのです







素人の浅はかな疑問なので、プロにしてみたら鼻で笑ってしまうような疑問かもしれませんが









素人である我々にとっては結構深刻な疑問だったりするものもあると思うのです








今後もここの 歯医者には通うつもりではいますが








やはり、常にお客さまの立場に立って考えねばならないんだな…ということを改めて考えさせられる一日でした









そこの歯医者さんの院長さんはちょっと無口っぽい方なのでなかなか聞きづらいところがあるので、さっきの疑問については触れないとは思いますが








その悶々とした感情を、自分が担当させていただいてるお客さまにさせないようにしたいと心に誓った1日となりました






が…








※既に悶々とされてる方は匿名でも結構ですのでコメント募集(笑











にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

常に進化することを念頭に
スポンサーサイト
[ 2013/01/11 21:05 ] 無題 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。