真面目に仕事してるのをアピールするブログです。
月別アーカイブ  [ 2012年12月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

既にあるものを活かす

人はよく『無いもの』に意識が向きがちです





例えば





「背が足りない、もっと背が高ければ良かったのに…」




「私の髪は癖毛で、ストレートで生まれたかった」




「私は高卒だから、大学行っておけば良かった」




「私はスポーツが苦手だから、得意になりたい」





…と、このように





俗にいう『無い物ねだり』というやつです







確かにそのお陰で我々の仕事は成り立っておりますので、有り難いと言えば有り難いのですが







しかし、既に持っている『それ』を見ずに





絶対に手に入らない『あれ』を欲しがり続けるというのは自分も経験がありますが、なんとも苦しいものです






癖毛の人はいくら頑張っても『直毛』にはなりませんし







白髪の方がいくら『きなこ』を食べたとしても黒髪にはなりません







無いものを『補う』努力をするよりも







既にあるものを『活かして』過ごす方が 心地よかったりする場合もあると思います








実はそれ、ヘアケア商品も一緒だと私は思っておりまして






髪の場合に関して言うわせていただきますと









それは、『キューティクル』を活かすということに繋がります









皆さん『キューティクル』をご存知でしょうか?






美容師の方なら当然知っておられると思いますが











髪の表面に鱗状になって覆われている『あれ』の事です。







巷ではよく「髪が痛んだ」と言って直ぐにそれを『治そうと』し





元々ある『キューティクル』に更に輪をかけて擬似的にコーティングする傾向がありますが







それははたして必要なのでしょうか?と






実際、『キューティクル』は髪の扱い方次第で綺麗に整うもなので、そこまでして髪を擬似的なコーティング剤で覆う必要は無いのです









実は






今やこれだけ『科学』が進歩している現在でも





『キューティクル』は作れないのでございます






それほど貴重なものが既に皆さんの髪には既にあるのにも関わらず





『灯台もと暗し…』





遠くの方に目がいってしまうのが現状でございます







ということで






その既に皆さんの髪にある『キューティクル』を生かしましょうという事で、今や多くの方々にお使いいただいてるのが











こちらなんでございます。







実は、こちらの商品を開発された秀彦氏は中卒だという事で、この前ご本人から教えていただいたのですが







ご自分で『中卒』だということに引け目を感じるどころか





寧ろ、その事を『活かして』





「俺様は人より早く社会に出て成功するんじゃ!」というスタンスで現在まで努力してこられ









この 商品開発にまで漕ぎ着けたそうです







まさにこのシャンプーの『コンセプト』と一致しております






それらの事を踏まえまして






『既にあるものを活かす』のか






『無いものを探し続ける』のかは





皆様にご判断をお任せ致しますが







私はそこまで無責任な事はしません








「良いものは教えてあげなさいね」と子供の頃に教わったので






「これ良いですよ」と素直に教えたいと思います。










にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

ここは擬似的にでも補いたもう…
スポンサーサイト
[ 2012/12/14 22:32 ] シャンプー | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。