真面目に仕事してるのをアピールするブログです。
月別アーカイブ  [ 2012年02月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リーバイスとヴィダルサスーンの共通点

エヴィスというジーンズメーカーがあります




私はそのブランドが好きで ヘビロテしておりますが






実はこのブランド




あるメーカーのレプリカなんですよ





男性はジーンズ好きの方が多いのでよくご存じかと思いますが




ジーンズの事をよく知らない女性の為に説明しますと




リーバイスというジーンズご存じですよね




英語で書くと Levis ね





それをエヴィスは L e v i s の Lを取って



e v i s となったのです。




しかし


ある時、リーバイスからクレームがきて(←パクリだろーって事で)





e v i s の文字の最後にuを付ける事で一件落着となりました






が、しかし…



その事件の後




2006年に



韓国で エヴィスのパクリが出回っているということで問題となった事がありました




その情報を得たエヴィスのスタッフが

慌てて韓国に行き 調べたところ


驚くほどよく似たパクリだということが判明したのです



それがこちら↓


これが本物のエヴィスね





そしてこれが偽物のエヴィス↓




デザインは全く一緒



違うのはバックポケットのカモメステッチが左右逆ということぐらい



しかも 韓国でメチャクチャ売れているという…






これに怒ったエヴィス側は 直接韓国のパクリエヴィス会社に乗り込み 事情を聴いたところ


「は?あな達の方がパクったんじゃないですか?」と言われたそうです




いやいや…


なんて恐ろしいんだ…







まぁ

結果的には韓国裁判で日本のエヴィス側が勝訴して



一件落着となりました





しかし


私はこの一連のエピソードを見て思いました






結局どっちもパクリやん?ってね






日本のエヴィスも リーバイスをパクった訳だから



お互い様っていうことなんだろうけどね







リーバイスも日本にエヴィスというブランドが出来た時

それがリーバイスのジーンズのパクリだという情報を得て



もしかしたら リーバイスの社員も エヴィスの社員と同じことしてたんじゃないかな?って思う




リーバイスの社員「ボス…、残念ながら わが社リーバイスのパクリのようです…」


…ってなやりとりあったんじゃないかな


※現在はジーンズの右バックポケットの赤リブはリーバイスのパクリということで 全てのジーンズの赤リブは禁止となってます


↑この部分ね




その点




美容師は良いですよ





その人が切れば それが1つのブランドとなるわけですから♪



ピークアブー

ドゥーブル

ダダ


シマ


イマイ



これらのカット勉強して 練習して



そのままカットすれば



もう 切った本人のブランドの完成となる訳ですもんね



お客さんはまさかドゥーブルの山下さんの本のやつだなんて知らないでしょうから



お客さん切ってて

「あ、これ山下さんのカットのパクリでしょー」とか言うお客さんいないよね(笑





「へー、杉本さんレザーも使うんですね♪」とか、それぐらいだと思います






カットもジーンズと似てるとこがありますね



そこから色々枝分かれして今の技術があるわけですもんね



にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

真似るは学ぶ
スポンサーサイト
[ 2012/02/27 00:32 ] カット | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。