真面目に仕事してるのをアピールするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

質疑応答

今日は コメントに質問が来ていたので



折角の機会ですので




この場でお答えしていきたいと思います





【質問】

> かわいいですね(*^^*)
> のびかけでパーマやりたいんですが
> デジタルパーマ、エアパーマ、ハナヘナのエアウエーブはどう違うんですか?



…という内容です



これは 5月21日に来ていたコメントで




エアウェーブの記事に対しての質問でした




お返事遅くなってしまい大変申し訳ありません





では、早速お答えします






まず


デジタルパーマについて説明していきます



簡単に説明して良いですか?



では…



デジタルパーマは完全に乾かした時にパーマが出ます


なので、半乾きだったりした場合は 「だらーん」ってなるみたいです


よく、タンパク変性やら、根元からパーマがかけられないとか…

色々と言われているようですが


それは ハッキリ言って 美容師の腕次第なんだそうです(笑



…って言っても



僕はお客さまにデジタルパーマを使った事がないので





そこまで詳しくは説明出来ませんが


本当は

あたかも使ったことがある!みたいに書こうかなとも思いましたが(笑



デジタルパーマに命をかけてる美容師さん方もおられるので




そんな適当な事も書けないなと思い





あくまでも 美容師どうしの会話でちらっと聞いた内容だと思って理解して頂けたら幸いです。








はい



で、お次は…





エアウェーブについて説明していきます




↑これは使ってるから分かるよ♪





けど、難しく説明してもなんなんで…

これも簡単に説明します




エアウェーブは…




髪が濡れてる時と乾いた時との差が少ないってのが特徴的です



分かります?



髪が濡れてても




髪が乾いても





同じ位のウェーブって事です




なので、自然乾燥させても良し


乾かしても良しという




お気楽パーマと言えますね





そして、髪が細い方でもフワッとかかります(←抽象的?)





で、最近ではハナヘナを取り扱っておりまして




このハナヘナってのはどういうものかと言うと




これはあくまでも自分の感覚で書いておりますので


説明不足のヵ所もあると思いますが悪しからず…





ハナヘナとエアウェーブの関係




これは、全員のお客さまに当てはまる事ではないんですが




状態によっても エアウェーブの前に ハナヘナを先にやったり



エアウェーブの後にハナヘナを後にやったりすることによって


より、ウェーブの弾力的を引き出すことが出来て



お手入れが更に楽になり、艶も出るという方法です







お客さま方にも実際やっていただいておりまして



皆さん大変喜んでおります




けど、何だかんだ言っても


ハナヘナはただのですから




そんな難しく説明するほどの事でもないんです





簡単に言うと 髪に良いんです!(←また投げ出した?)



いやね…




みんなが使ってる『電気』あるじゃないですか?(←ん?)



ね?



コンセントに差せば電気使えますよね?




便利だし とてもありがたいですよね?




けど、なんで電気が通ってるの?とか


どのようにして電気が作られて…とかっては詳しく知らないし


知らなくても普通に使えますよね?




電気はありがたい物だなと…




それで良いのでは無いかと思っております(←無理矢理すぎない?)





確かに我々はプロフェッショナルな訳なので




そこを更に突っ込んで解明していく義務があるとは思ってはおります








ハナヘナに関しては




ただの草だから(←失礼にあたらない?)




何かに悪影響って事もも無いだろうし(←インディゴを顔に塗ったりしなければ)





天然の物なので




そのケミカルと自然のコラボレーションという感覚で



楽しんで可愛くなれたら良いんじゃないと…





そんなスタンスで私はハナヘナを使ってますので




興味のある方は是非 お試し下さい(^ー^)







にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

ふぅ…
スポンサーサイト
[ 2012/05/27 12:42 ] 質疑応答 | TB(0) | CM(0)

乙女の悩み

今までの


お客さまとの会話で得た気付きをですね



ちょっと会話形式にしてまとめてみましたので






ちょっとご覧ください ↓











( ̄▽ ̄;)←これ、お客さん





( ̄▽ ̄;) 「あのですね…、私、可愛くなりたいんですけどどんな髪型が似合うと思います?」






(^_^;)←で、これ僕




(^_^;) 『可愛くねぇ~ 、大概のお客さまってそうなんですけど、自分の髪の悩みってあるじゃないですか?

それを直すと 自分は可愛くなれると思ってる方が結構いらっしゃるんですが

あなたはそれについてはどう思ってらっしゃるんですか?』









( ̄▽ ̄;) 「え? 悩みを解決すれば可愛くなれるんじゃないの?」









(^_^;) 『まぁ、髪の悩みを解決すれば 気持ちはスッキリするとは思いますが 可愛くなれるかどうかとは別ですよ』








( ̄▽ ̄;) 「へ?」









(^_^;) 『例えばね、 最も多いパターンだと癖毛の人がいますよね?

その方が縮毛矯正をしたとすると 癖はストレートになって 確かにスッキリはしますし 手入れも楽にはなりますけど


それは可愛くなると別の話で


可愛さってトータル的なものですからね』









( ̄▽ ̄;) 「ト、トータル的?」










(^_^;) 『いくら癖をストレートにしたからといっても

その人の背の高さと合ってなかったり、髪の色が明るすぎたり 逆に暗すぎたりしたら 変な時もあるでしょ?』










( ̄▽ ̄;) 「あぁ~、確かに、そういえば 私も思い当たる節があるな…。中3の時初めて縮毛矯正した時 自分は可愛くなったと思って ウキウキして学校に行ったら

男子に 「貞子?」って言われたっけ…。」










(^_^;) 『ね?そういう事ってあるんですよ。だから 無闇にパーマかけたり 縮毛矯正したりしていじくり回しても それがかえって逆効果ってこともあるからね』










( ̄▽ ̄;) 「え?じゃあ 私、どうしたら…」









(^_^;) 『とりあえず ちょっと立ってみて下さい…』






…続く?




にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

welcome♪
[ 2012/04/16 22:49 ] 質疑応答 | TB(0) | CM(0)

突っ込んだ質問

昨日の質疑応答に引き続きまして



この機会に普段お客様から寄せられる質問も織り混ぜながらお答えしていきたいと思います。








Q1


あのぉ…、洗い流さないトリートメントって つけた方がいいんですか?




A

あのね、何でもかんでもつければ良いって訳じゃないんですよ♪


人それぞれ 合う合わないってのがあるからね


何をつけるか?

どうつけるのか?

つけない方が逆に良いのか?


それらは


担当の美容師さんに決めてもらうのが一番だと思いますよ(^ー^)




Q2

担当の美容師さんはもちろん美容室の商品を売りたがると思いますが 本当にそれがいいと思って薦めてるんですか?



A

はは

売りたがるって…(笑)





全国の美容師さんがそうだと思いますが




自分の店にシャンプーとか トリートメントおいてあるのに


「ドラッグストアに売ってる あのシャンプー良いですから使った方が良いですよ♪」

…って 何か変じゃないですか?





美容室においてある商品は



例えるなら




緑の看板のハンバーガーショップ


モ○バーガー







市販の商品は


某有名ハンバーガーショップマ○ドナルド






どちらも美味しいのは変わりませんよね?




どっちが悪いとかではなく






どのようなコンセプトなのかというところがポイントですよね♪





最初のは



お値段は少し高めですが




有機野菜などを使い身体に優しく


味も良く


サービスも素晴らしい





一方 後の方は


安くて良いのだが

品質よりも 値段を安くする事に力を入れており


やや味が落ちるため


塩分を強く


身体に良いとは言えない




…と、まぁ





ちょっと過激な例えではありますが





大体似ているのではないかと自分では思っております。






別にこれらは毎日食べるわけではありませんから




そこまで神経質になる必要もないかもしれませんが




シャンプーやトリートメントや アウトバストリートメントなどは



毎日使うものだからこそ


仕方なく使う…ではなく




毎日でも使いたくなるような物を使う方が



ご自分の髪や心にも喜ばれるのではないかと私は信じております




にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

今回は字を大きくしてみました(^ー^)
[ 2012/01/11 23:06 ] 質疑応答 | TB(0) | CM(0)

スピエラでストレートをされた方へ

スピエラでストレートをされた方へのお手入れ方法



今回の質疑応答の協力者
(㈱ムツナミ 企画開発 田仲さん)


【Q1】 シャンプー&トリートメントは何を使えば良いですか?



A
基本的にはノンシリコンのシャンプー&トリートメントをお勧めしてます。
(ムツナミで出してるシャンプー&トリートメントも ノンシリコンタイプです)


【2】 それは 必ずノンシリコンでなければならないのですか?



A

私共の研究では 髪をシリコンで被いますと…

その前に

髪には空気の通り道があるのですが、そこをシリコンなどで塞ぐとキューティクルがふやけてしまい

手触りに影響があることが分かってきました。



しかし、シリコンにも 数千種類のシリコンがありますので 全部が全部 空気の通り道を密閉するかというとそうとも限りませんが

(現に、ムツナミでもアウトバストリートメントには少量のシリコンを使用しています)

現場でお客様の髪を見てれば分かりますが 大概のシャンプー&トリートメントは密閉されてるんだろうなというのが分かります




【Q3】じゃあ、市販で売ってるやつでお勧めのを教えてください!



A
はい。

これは、好みの問題なので何とも言えませんが

正直に申しますと

市販のシャンプーではそこまで汚れは落ちません。

分かりやすい例だと…


スプレー等をお使いの方はお気付きかと思いますが

毛先にスプレーの白い粉が残ってますよね?


何回もシャンプーしたのに取れなくないですか?


ほとんどのシャンプーはラウレス硫酸を主成分としてるんですが

これは、泡立ちは良いのですが 肝心の汚れを落とすのには 少し弱いのですね






【Q 4】汚れが落ちる事と ストレートのお手入れと何か関係あるんですか?


A
ここで少し 過去を思い出してもらいたいのですが


小学生の頃の女子の髪はとてもサラサラだったのを覚えてますでしょうか?


中学生 高校でもいつでも良いのですが


何故、あそこまでサラサラだったのかというと


これはあくまで仮説ですが

当時のシャンプーやコンデイショナーは今よりもシンプルだったため

髪に残る成分が少なかったから


キューティクルもしっかり整っていられて

艶があったんではないかと…



しかし



今の時代は


カラーリングや縮毛矯正をしている人の方が圧倒的に多いので


当時のシャンプー&トリートメントでは 消費者が物足りなく感じるため


シリコンなどの手触りが良くなるようなものを入れて


少し複雑になりすぎたんではないかと思います





話をまとめますと


①カラーリングや縮毛矯正で髪のダメージが複雑化してきた


②そのダメージを誤魔化そうとして


③シャンプー&トリートメントに沢山の成分が入って複雑になる


④最初は手触りが良くなったと感じたが、少し経つと使用感が変わらなく感じてくる


⑤その原因が 髪にシリコンが被われているために 何層にもなってシリコンが重なって 髪の呼吸が出来なくなり キューティクルが弱って 艶がなくなり パサついてしまう。



⑥そこで、シンプルに汚れを落として 髪に呼吸させられる保湿を与えれば


⑦キューティクルがしっかりして 艶のあるサラサラした髪でいられるという訳でございます。









今日はここまでとさせていただきます。



ありがとうございましたm(__)m




にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

難しかった?
[ 2012/01/10 20:22 ] 質疑応答 | TB(0) | CM(0)

質疑応答 その②

昨日の続き…





そ、その前に ↓

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村



こちらを押してみて下さい♪




えっと…




どこまで話したっけ?









これから伸ばしていくには シャンプー&トリートメントを変える必要があるってとこまで話しましたね




いやぁ~


我ながらおっきいこと言うなぁ~って思ってね(笑



なんか大袈裟に聴こえるでしょ?





ね?





ただ、これ冗談でなくてね





なんでそこまで大袈裟に言ったかってことを

これから質疑応答形式で説明させてもらいますね



………………………



Q1

市販のシャンプー&トリートメントで何故駄目なのでしょうか?



A,(←これ、僕が答えてますからね)

それはね、シャンプーにも トリートメントにも シリコンというのが入っていてね、それらを使用することによって

一時的には

手触りが良くなるんだけど

長期間使用することによって べたついたり バサバサになっちゃうんですよ



Q2
それはなんで?


A,
え?


シリコンってのはね

まぁ、簡単に言うと サランラップあるでしょ?

それに近いものが 髪の毛をコーティングするんですよ

だから 手触りは良くなります




けどね…


そうすると


髪ってね


呼吸するんですよ(←知ってた?)



だから、ラップ巻いちゃったら呼吸出来ないじゃないですか

そうなると


こんど 内側のキューティクルっていうね…


え?


キューピーじゃないよ

キューティクルね


それはね 髪の表面にあるウロコみたいなやつなの
髪の手触りとか 艶とかに非常に重要な役割をしてるやつなの


カッパ巻きで例えると 海苔ね


それが シリコンで覆っちゃうと ふやけちゃうのよ


んで ダメになっちゃうの…


ここまでOK ですか?



Q3

最近、ドラッグストアとかで売ってるノンシリコンシャンプーとかってのは良いんですか?

A,
あぁ…

あれね、あれはね


確かにシャンプーはノンシリコンでした

けどね



たいがい シャンプー&トリートメントってセットで買いませんか?


あまりちぐはぐで買う方は少ないと思いますが


あれって 一応ちゃんと考えられて作られてるんですよ

難しい言葉使うと PHバランスってのがあるのね

そのバランスが崩れると 髪のコンディションに影響が出るんですよ


だから まずセットで買うことをお薦めします





Q4
あの…?質問の答えになってないんですけど?

A,
え?

んで…


だから…

市販で売られてるノンシリコンシャンプーとセットで売られてる コンディショナーとか トリートメントにはね


実は、シリコンが入ってるんです


僕も実際向かいの薬〇堂に行って見てみたんですが


みれば分かると思いますが

実際入ってました

それが現実です


だから、流行りにのって 市販で売られてるノンシリコンシャンプーとトリートメントを買ったとしても

結局は髪に皮膜が張られてるっていうカラクリになっているんですよ…



Q 5
では、市販のシャンプー&トリートメントは駄目なのですか?

A,

いやいや…

ダメっては言ってないですけど

ぶっちゃけ

個人的には大切な人には使わせたくないですね

それは お客さまだったり 友達だったり 家族にはね…

Q6
それは好感度を上げて為に言ってるんですか?

A,

いやいや

それは違いますよ

Q 7
で、私に何を使えと?

A,

使えっては言えませんけど

今、僕がお薦めしてるのは

こちら↓



このシリーズです

200mlで 1575円で 大体1ヶ月~1ヶ月半は持つと思います

トリートメントも同じ値段です


Q8
それは何故良いんですか?

A,

このシャンプー&トリートメントの良いところは…


①両方ノンシリコンであること

②シャンプー本来の働きである、汚れをしっかり落としてくれるところ

③縮毛矯正やパーマやカラーリングした後の残留物を取り除いてくれる役割がある

④パーマをかけてる人はパーマのウエーブやボリュームが出やすくなる 又は 出てくる

⑤縮毛矯正してる人は常にサラサラな状態でいられる

⑥ベタつかない

⑦ボリュームが無い人はボリュームが出やすくなる

⑧トリートメントを洗い流さないトリートメントとして使用出来るのでコストダウンになるし 髪に良い

⑨美容室でパーマがかかりやすくなる

⑩美容室でカラーリングが染まりやすくなる

⑪杉本さんが仕事しやすくなる(笑

⑫異性 同性に誉められる

⑬新商品が出てきても 惑わされなくなる

⑭…結果、コスト削減される

⑮髪の収まり まとまりが良くなる


…などです


Q9

そんなにメリットがあるのならデメリットも無ければ変ですよね?

A,
もちろんデメリットもあります

①匂いは あまり匂わなく 普通の匂い

②容器がシンプル過ぎて 可愛らしさが無い(笑

③ボリュームをベターって、抑えたい髪質の人はもしかしたら物足りないかも…




このぐらいですかね…




Q 10
ふーん、んで、それ 何処に売ってるの?


A ,
ローテローゼで取り扱ってますので お電話下さい。


通販の場合ですと 送料は お客さま持ちになります




以上です


ありがとうございました。
[ 2011/11/17 15:50 ] 質疑応答 | TB(0) | CM(1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。