真面目に仕事してるのをアピールするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゼロスタート

美容師として4月からゼロスタートしました




たかが美容師こと 杉本 健です。





これから、どのようにして美容のフィールドに爪痕を残していくかを







余すことなく








かっこつけずに







さらけ出していきますので








ついてこれるかたのみついてきてください(笑)







eTONe

杉本 健

022-721-5536
スポンサーサイト
[ 2015/04/06 23:07 ] 美容師 | TB(0) | CM(0)

頭が上がらない人

今日は




前回の記事にも登場した松村さんをご紹介させていただきます




僕の美容師人生を語る上で、外せない存在です





名前は




マツムラ エイキ さんと言いまして





残念ながら写真はございません






こういう インターネット上に 自分の写真を載せるというようなことを嫌い






徹底現場主義な御方です。







なので




今で こういうブログなんかで 色々な美容師の方々が出て来ておりますが






これ


登場したら 多分とんでもないことになるんだろうな…という





ランキングとかも 一瞬で抜かれちゃうんだろうなって位




話題豊富



卓越した文章力



写真はプロ並み



美容の技術はピカ一







ぬかりがございません







松村さんとはどういう人かと言いますと







今で丸くなって 笑って喋れるようになりましたが





当時は 気安く声などかけられませんでした










仕事には物凄くストイックで





当時、アシスタントの頃僕が仕上げを頼まれた時





そのフィニッシュが気に入らなかったらしく







霧吹きを持ってきて




シュッ シュッ シュッ…


って





もう一度濡らして





自分でまた1からブローをし直すというね






しかも 店が物凄く忙しいにも関わらず





松村さんのカットの途中のお客さまを待たせてまでも






やり直すという徹底ぶり






心のなかで



「え~、ワザワザ濡らす?」って思ってたけど






もうそういう風にされてからは 絶対やり直させまいとして ブローも研究するようになり




それからは やり直されるということもなくなった

…なんてエピソードもありました





そして、今でも不思議に思うのが




松村さんがウィック(マネキン)を使って練習してたとき





何を練習してるんですか?って聞けなくて



松村さんが帰ってから こっそり松村さんが切ったウィック出してきて色々調べたら





何故か恐ろしいぐらい髪に艶があって 髪がまとまってるんですよね






その当時はそれが悔しくて悔しくて…




何でおんなじウィック切ってるのにそんなに違うんだろう?って





いつも研究させていただいてました






松村さん指名のお客さまも





ほぼ八割のお客さまは


来店時から既に艶が出ていて




別に美容室来なくても大丈夫じゃない?って位でしたね









当時の薬剤は 今ほど良くなかったのにも関わらず




松村さんはダメージには物凄くこだわってて




カラーリングの塗布の仕方から


コーミングの仕方



オキシの濃度調整



前処理 中間 後処理






等々…





かなり勉強させていただきました。




本当にありがたい事だと思ってます





その教えを無駄にすることなく




今後もサロンワークに励んでいきたいと思います。











現在 仙台でオーナーをされている松村さんのお店を紹介したかったのですが…






非公開だそうです(笑)







にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

こうしてみると、自分って 本当についてるなってつくづく思います
[ 2012/01/29 19:13 ] 美容師 | TB(0) | CM(0)

酒とバイクと女と美容

仙台の美容師の方で、カツマネって人ご存じですか?






そう…






カツマネ…










僕は 自分以外の人は皆 師匠だと思っているのですが








この業界に入ってからの僕の一番最初の師匠となります





その方をカツマネと言います






本名言っちゃって良いのかなぁ~





ま、いいや





佐藤 勝彦さんです


(かなり強そうです)




もちろんこれも無許可で載せてます(笑










今現在は




ティ・シュガーズルームというお店のオーナーで





仙台のセレブとちょい悪メンズの顧客を多く持つ







美容業界のラルフ・サニー バージャーみたいな存在です






この方はカットを教えないんですよ(笑






…ってか、怖くて聞けなかったってのが正しいか





もう 漂うオーラがいつも殺気立ってて






聞くと蹴られそうな雰囲気をいつも醸し出してました






だから もう 技術は盗むしかないんです





いつも来店されるお客さまは いつもモデルみたいな子か 総資産数億円位ありそうなマダムでしたね







なので、いつもカラーとかブローとか頼まれたら 脇汗が半端なかったですね




アシスタントの頃




少しでもマネージャーのイメージ通りの染まり具合にならなかったら





「はい、やり直せ!」って言って





目の前にお客さまがいるにも関わらず






俺のプライドとかそんなことお構いなしに






お客さまがポカーンってなってるまま






さっきまであんなに会話盛り上がってたにも関わらず






そのマネージャーの一言でやり直すことになり






気まずい雰囲気のままカラーをやり直した事もありました(この修羅場はまだ序の口です)












それぐらい徹底的に厳しかった…







その当時は 本当怖かったですけど





今になって思えば 本当ラッキーでしたね





沢山の修羅場を体験させていただいたこと(笑





あの技術を間近で見れた事





仕事の基本を教えて頂いた事(←本人は教えたつもりはないだろうけど)








…などなど






感謝しようとおもえば切りがないほど出てきます





ちなみに


今の僕のカットはこの方の感覚も取り入れさせていただいてます。






もし、本家を体験したいのであれば




仙台のティ・シュガーズルームまで足を運んでみてはいかがでしょうか


カットはたしか5000円位だったかな?



営業時間がpm12:00~pm11:00ってのが


またオサレですね♪





にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

そういえば 一昨年からマネージャーに会ってないな…
[ 2012/01/20 20:14 ] 美容師 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。